CIMG2003.JPG

2012年12月10日

b.glenの<エイジング>トライアルセットを使ってみました

ビーグレンのエイジングケア、お試しセットを使ってみました。

私は少し敏感肌なので、肌に合うかドキドキです・・・!


CIMG0492.JPG





まずは、トライアルセットを注文したら、無料でもらえた
クレイクレンジングクリーム
から♪ ↓


seesaa1.JPG


メイクオフ後の肌を、軽くぬるま湯でぬらして
全体になじませるように、ぬり広げます。

(肌に水分がないと、塗り塗りできないので注意してくださいね!)


泥パックというか、海藻パックというか、とにかくお肌に
うれしいパック〜って感じです。肌すべりがいいので、軽くマッサージもできますね。

泡立てるタイプの洗顔料とは、使用感が全然違うのと
必要以上に皮脂を落とさないので、洗い上がりがしっとり♪


洗顔後、急いで化粧水をつけなくても、これなら大丈夫かな
と思います。今まで、焦ってつけてましたからね〜。





つづいて、お化粧水(ローション)です。↓

ビーグレンのは、さっぱりとしっとりタイプがあるのですが
お試しセットに入っていたのは、さっぱりタイプでした。


seesaa2.JPG


ローションはできれば、しっとりがよかたんだけどな〜

と思いましたが、開けてみてビックリ、少しとろみがあるんですね!
で、つけてみてビックリ、肌がぐんぐんと吸収していきます。

やっぱり私の肌は、砂漠状態なのか・・・(^^;)


ひたひたになるまでつけたんですが、あっという間になくなってしまいました。

これが、ビーグレンの浸透力なのでしょうか?






3ステップ目は、最近雑誌にも取り上げられている
注目の美容液「Cセラム」 ↓



seesaa4.JPG


エイジングケア用の美容液って、香りもとろみも強いイメージだったのですが
Cセラムは、手の平に出したら、こぼれてしまいそう。水みたいな液体です。

そんでもって、香りが

「鉄」っぽい。です。(笑)
化粧品っていう感じが、あまりしません。

なんというか・・・薬っぽい、っていうんでしょうかね。

これぞドクターズコスメ、とでも言うべきか。(^^)

本当のところは、フローラル系が好みですけどね。

シワに確実な効果が得られれば、文句はいいません。^^




最後に、エイジリンクルクリーム。↓


seesaa3.JPG



もったりとした、濃いめのテクスチャーです。

保湿クリーム?と思ったのですが、アルジルリンやペプチドがたっぷり配合されていて
ハリのあるお肌をつくってくれる、クリームなんだそうです。

こういうクリームって、わりとベタつきがちですが、しばらくすると
すっと肌になじんで、ベタベタしませんでした。

皮膚の薄い目元は少しずつ馴染ませました。特にヒリヒリ感もなかったので、シワにもたっぷり♪
あと、ほうれい線にも塗り込んでおきました★



全体的に、b.glen(ビーグレン)のエイジング用基礎化粧品は
これまで使ってきた、国内外のコスメと比べて、華やぎ感は少ないながらも
その「浸透力」を中心とした、「効果」「効能」を重視しているコスメだな〜
という印象です。

医療レベルの浸透テクノロジー、美容を超えた皮膚医学的な化粧品は
これまでにはなかった、初めての化粧品ですね。

これから10日間、じっくり使ってみて
少しでも、シワに効果があったらいいな〜と思います。



★まずはお試しセットから>>>素肌はセレブ バイオ基礎化粧品b.glen





posted by 本気でエイジングケア at 20:08| Comment(0) | b.glen化粧品体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。